機械翻訳の性能評価

機械翻訳はどうやって評価するの?評価方法のメリット・デメリット解説

機械翻訳エンジンはどうやって評価して選ぶか、ご存知ですか? 個人的な印象だけで、どの機械翻訳エンジンが「良い」「悪い」をきめてしまっては、期待したような効果が得られない可能性が高いです。間違った評価に基づいて機械翻訳エンジンを...
2019.03.18
ポストエディットと機械翻訳

失敗しないポストエディットで翻訳を効率化する3つのポイント

ポストエディットをどうするかで、翻訳の結果は大きく変わってきます。 でも、ポストエディットという言葉自体、最近広がってきたばかり。 「そもそも何をやったらいいのか、よくわからない」という部分もありますよね。 間違ったポスト...
2019.03.14
機械翻訳と翻訳支援ツール

Googleと翻訳支援ツールの連携①:セキュリティと料金の疑問はこれでスッキリ

翻訳支援ツール上で翻訳メモリと機械翻訳を連携させることで、最新のテクノロジーを使って効率よく翻訳をすすめることができます。 この際、有料のGoogle機械翻訳エンジンがよく選ばれています。というのも、無料で公開されているGoogle機...
2019.03.13
機械翻訳の性能評価

機械翻訳を数字評価:ポストエディットや校正の時間を計測しましょう

最近、機械翻訳の性能が一気によくなり、機械翻訳エンジンを導入する企業が増えています。そうなるとやっぱり、クライアント企業の期待に応えて、機械翻訳の利用をアピールする翻訳会社も増えてきます。 機械翻訳の活用でみんなハッピー! と行きたい...
機械翻訳と翻訳支援ツール

SDL Trados (トラドス) を使って機械翻訳のポストエディットをする

今回はSDL Trados(トラドス)×機械翻訳でどんなことができるのか見ていきます。 SDL Tradosは、翻訳業界で最もよく使われている翻訳支援ツールです。 過去の翻訳データをデータベース化して活用し、コストと時間を削減す...
2019.03.13
ポストエディットの品質

ポストエディットのガイドラインとは、機械翻訳後の品質をきめるもの

ポストエディットのガイドラインって、聞いたことありますか? これは、ポストエディットで修正する項目を記したものです。 機械翻訳の品質は、機械翻訳エンジンの性能とポストエディットで決まります。 そしてポストエディットには、品...
2019.03.12
機械翻訳と翻訳支援ツール

Memsourceを使って機械翻訳のポストエディットをする

今回はMemsource(メムソース)×機械翻訳でどんなことができるのか見ていきます。 Memsourceは、クラウド型の翻訳支援ツールです。 SDL Tradosとの大きな違いは、クラウド内に翻訳メモリ・用語集・原稿・参考資料...
2019.03.11
ポストエディットの料金

機械翻訳ポストエディット単価の相場:従来の翻訳料金との比較

「ポストエディット」は、機械翻訳の広がりとともに、最近需要が増えてきた作業です。 「どれぐらいだろう」と知りたくても、ほとんどの翻訳会社は、ポストエディットの単価をウェブ上に公表していません。 単価を高く書くとお客さんがひいちゃ...
2019.03.09
ポストエディットの品質

翻訳とポストエディットのISO:お客様を安心させられる翻訳品質の新国際規格

翻訳やポストエディットに国際規格が存在するって、知っていますか? 翻訳の規格は ISO 17100、ポストエディットの規格は ISO 18587 です。 ISOについて知っておくと、翻訳で品質を保つために有効な翻訳の手順・フロー...
2019.03.09
機械翻訳と翻訳支援ツール

Googleと翻訳支援ツールの連携②:SDL TradosとMemsource

Google機械翻訳エンジン(有料版)は、SDL Trados (トラドス)やMemsource(メムソース)といった翻訳支援ツールと連携が可能です。 連携させるには、最初にGoogleの設定をして、APIキーを取り出す必要があります...